猫も羽<わ>で数えましょう(大塚ひかりの犬・猫・人・他)

本の宣伝多いです。そのためのブログですから。

またウンコ話で恐縮ですが……

maonima2005-04-28

騒いだり怒ったりしたつもりはないんだけど、ゆうべシバが自分のウンコを食べてしまった。目を離した隙にウンコしてたんで、近づいたとたん、とっさにぱくっと。犬は、変なところに粗相をして叱られると、ウンコをすること自体がいけないことだと勘違いしてウンコを食べるとは聞いてはいたが。
 ウンコに関してはかなり寛大なつもりで、叱った覚えもなかったのに。不憫なシバ…。今日も食べようとしてたから、褒めてやったけど、ウンコを食べることを褒めたと勘違いしまいか。ほんとに犬は昔話のバカ婿殿みたいだなぁ…。
 それはそうとわたしがここに悪口書かないと決めた理由っていうのも、ほかならない私自身がネットで誹謗中傷を流され、それがネットからネットへどんどん飛び火したという苦い経験があるからなの。ほんとは悪口大好きなんだけどね。その体験がトラウマになっちゃって。皆さんはじゃんじゃん悪口書いてね、ただし私以外のね。
 "





ton『拷問というより刑罰でしょうね。しかしなぜここのコメントは書きづらいのでしょう。まあ、アナル舐めしてうんちの塊を食べてしまうという場面がこないだの芥川賞受賞作にもあるけど、少量だし。』
チーコ『ただ今、帰りました。自分のウンチを食べてしまうなんて、初めて聞いたよ。そんな事もあるんだ。うちのワンコは、子犬時代に羊のウンチを食べて、ゲリゲリ。その後は馬のほかほかウンチをぱくっ。牛のたっぷりウンチに顔をを突っ込む。そういった後は、可愛く顔を摺り寄せて来たって、いやだって。そういう彼も、自分のを含めて、犬のウンチは嫌いみたい。匂いはかぐけど踏むのが嫌いで、必ず避けてくよ。』
hikario『ひょえー。馬も牛も草食動物だから糞も香ばしいのかな。しかし羊のうんちでゲリゲリってやっぱりカラダに悪いんだね。今朝も目の前で、シバはウンチをパクで私は朝から憔悴…。詳細は日記で。しかしここのコメント書きこみづらい? 私は全然大丈夫だけど、なんでだろ。』
","