猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

現実逃避

maonima2007-01-29

 風邪をこじらせたので病院へ行くと案の定、気管支炎になってるとのことで気管支拡張剤とか抗生物質をもらってくる。写真はずいぶん前の。ここ数日わたしはシバの散歩はしていなかったが、宵に散歩したら、ぜいぜい息が切れた。シバの散歩をしていてもなかなか体質改善は難しい。
 わたしが休んでいる間は夫や子供に行ってもらっていたが、或る夜、夫が散歩させてると、買い物袋を両手にさげた五十台半ばのオバサンがいきなり、
「メス?オス?」
と聞いてきたという。見るとデブもデブ、大デブで、じつに馴れ馴れしいうえ、距離感が微妙なので、警戒して答えないでいると、
「子犬?」
と、またもぶっきらぼうに聞いてきたので、
「いや、もう二歳」
と、ふだんは愛想のいい夫もつとめてぶっきらぼうに答えると、
「ふーん。かわいいねっ」
と言って去って行ったという。
 こうして聞き書きしている分には感じが悪いわけでもないように思えるのだが、夫によると、「かなり失礼な感じだった」とか。そんな失礼な人でもシバには注目するんだなと思うと、またも親バカな気持ちが涌き上がってくるのだった。