性書・源氏物語

きょう発売の週刊ポストに、たぶん私が載ってる。
「性書・源氏物語のどこにオンナは感じるか」
って見出しが新聞広告に載ってたから。
いいね、性書。
さすが小学館、これでこそ男性誌ポストの見出しだね。


★★★
『源氏の男はみんなサイテーーー親子小説としての源氏物語』が二刷りに。
五年かかってやっと二刷り。
でも、とても嬉しい。
この本は、十四年前思いついて、「鳩よ!」で連載していた思い出深いもの。
当時、親子関係が性愛や人生に及ぼす影響をえらく考えさせられていて、
そういう読みをしたら、凄くそう読めるんで書いた。
だからテーマはタイトルより、副題に込められているのだ。