猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

一切皆苦の人生、だましだまし生きながら、売れない本の宣伝しています

母の見舞い。
「夜眠れないでいるとき、上でぱたぱた音がして、あら●ちゃん(うちの子)走ってるのかしらって思ったりして、ホッとするのよ」
と言うが、母のいるのは最上階。
もちろんうちの子が施設にいるわけもない。
ホッとするなら何よりだが。