猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

藤本由香里さん『きわきわ』

7/7母の見舞い。
ロビーに飾られている短冊に一言どうぞとスタッフの方に言われたので、
「元気に動けるようになりますように ひかり」
と書いた。
母は、しかし、ずっと横になったままだった。




7/8藤本由香里さん『きわきわ』、私は二部の第二話「他者になりかわりたい」が興味深く、ここで紹介されてる本や漫画、みんな読んでみたくなった(挙げられている楳図かずおの作品はみんな読んでるから、それ以外の)。
美女を動かす道具としてだけ生きる醜女の話「接続された女」(ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア)、
夫を奪った美女の体そっくりに全身整形して、美女の幸せをすべて奪う『魔女と呼ばれて』(フェイ・ウェルドン)、
醜女が美女と入れ替わり、人生を乗っ取る「累」(松浦だるま…漫画雑誌「イブニング」で連載中)
……ほかにも、そそられる作品がいろいろ紹介されている。

きわきわ―― 「痛み」をめぐる物語

きわきわ―― 「痛み」をめぐる物語