maonima’s diary(大塚ひかりの犬・猫・人・他)

2005年、はてなダイアリーに始まり、今に至る

maonima2013-11-26

滑舌が悪いのか、明らかに向こうが私の言葉を聞き間違えて、対応していると思われるふしが少なくない。
今朝も、近くのゲンちゃん(犬)が散歩してて、
「おはようございます」
って言われて、ゲンちゃんがうちのシバに激しく接近してくるので、
「今日はゲンちゃんに好かれちゃってますね〜」
と言ったら、
「母が居ないので、しょぼくれてるんですよ」
との答え。
「好かれちゃって」が「疲れちゃって」に聞こえたんだとすぐ気づいたけど、
「行こう、ゲン」
と言って、相手はどんどん行こうとしているので、誤解を正すこともなく、そのままになってしまった。


これは、ふだん、ゲンちゃんの散歩をしているオバサンなら、ゲンちゃんがシバをあまり好きじゃなくて、よく吠えたりするので、
「今日は好かれちゃってる」ということばもすぐ通じるはずなのだが、
たまたま今朝はふだんシバと接してない若奥さんだったので、そのへんのいきさつが分からず、
「今日は疲れちゃってる」と聞こえたのだろう。
いきなり、人の犬を「疲れちゃってる」とは、ずいぶんな挨拶だな、と感じたであろう。
(写真は好かれちゃってるシバ)