maonima’s diary(大塚ひかりの犬・猫・人・他)

2005年、はてなダイアリーに始まり、今に至る

奥州旅行4 サンスケ(青森県立郷土館)

三日目は青森県立郷土館へ。ここは良かったです。とくに「民俗」が、大学で俗研にいた私としては超絶面白かった。

良かったのはオシラ様、ボノ神、サンスケ。

サンスケというのは、山に入る時、十二人だと山の神の祟りにあう(事故にあう)ので、十三人にするため木やわらで人形を作り、連れていく、その人形のこと。↓

https://www.kyodokan.com/masterworks_detail/1/33?keyword=&pref_id=&classifyings_id=3&era_id=&age_start=&age_end=

 

山の神は一月に一人ずつ子を産み、十二人の子供がいるので、十二人だと、自分の子だと思って山に連れて行ってしまうということなのか……。