猫も羽<わ>で数えましょう(大塚ひかりの犬・猫・人・他)

♥️昔描いた漫画、毎週日曜更新予定♥️

花房観音さん『紫の女』解説

花房観音さんの『源氏物語』……『紫の女』の解説書きました。

これは花房観音さんの作品全部に言えることだけど、登場人物が欲望の塊。

生きることに対して図太いまでに貪欲で、読んでると、男と女、身分や容姿、才能は違えど、しょせんは穴と棒なのだなぁという哀しみと可笑しみがこみ上げて、なんだかホッとするんですよね。

 

源氏物語』はダイレクトな性描写や食事シーンがありませんが(あっても幼児や身分の劣る女房、恋愛シーンに無関係なシーン)、花房源氏は、性描写・食事シーンたっぷり、そうか『源氏物語』ってこういう物語だったのか、という「発見」もあり、改めて『源氏物語』が読みたくなります。

 

www.j-n.co.jp