maonima’s diary(大塚ひかりの犬・猫・人・他)

2005年、はてなダイアリーに始まり、今に至る

ぼけない方法

maonima2018-08-04

ぼけない方法というのをテレビ・雑誌でよくやっている。
たいていのものは役に立たないと私は思っている。

私の母などは食事も気をつけ、血圧もふつう、たばこも酒も吸わず、歯周病などもなかったが、二度の脳出血で脳をやられて、今では私のことも分からなくなった。
血管が弱かったのだろう。
また、最初に倒れたのは10月はじめの午前中、トイレを済ませたあとで、季節の変わり目というのもあったろう。
ストレスもあったと思う。
しかし、これだと、なかなか食べ物などでは予防できないではないか。



それでも、最近、認知症予防として、何より美味しいからと思って取り入れているのが「はちみつ」だ。
まずはちみつのポリフェノールが口臭を予防するらしい。
認知症になるお年寄りの朝の口臭をはかると、腐ったようなにおいであることが多いらしいのだ。
つまりは歯周病になっているのだろうが、こうした予備軍にはちみつを摂取させると、一週間ほどで、ひどい口臭がなくなる、と。
つまりは認知症予防にもなるだろう、という「風が吹けば桶屋がもうかる」的な、まどろっこしい話なのではあるが……。


私はやってます。
とくにコムハニーがおいしい。
神楽坂のピービーズってお店から取り寄せたり、成城石井のやつを食べてる。
ふつうのはちみつでもいいと思うのだが、コムハニーのほうがおいしくて好きだから、食べているのだ。