猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。

女王陛下のお気に入り

女王陛下のお気に入り」見ました。

ちょうど今やってるテーマにかぶるところがあって、面白かったです。

後味はいいとは言えないけど。

ラストシーン、あれの意味するところは何なんでしょうね。

女王陛下のお気に入り (字幕版)
 

 

同じ監督は、動物をモチーフに使うのが好きなようで、「聖なる鹿殺し」ってのでも有名です。こちらのほうはまだ見てないけど、「女王陛下」より面白そう。

ギリシア神話が下敷きになっているようです。

「女王陛下」のほうも、旧約聖書か何かが下敷きになっているのかも……と思ったり。