useless class

今朝の新聞で、aiとバイオテクノロジーの力で、一部のエリート層が、大半の人類を「無用者階級」として支配する時代がくるかもしれない、とあって、そのことばのインパクトに驚いた。

 

原語は“useless class”で、検索すると、「役立たず階級」と訳している人もいるようだ。

「役立たず」というほうがまだ人間味あるね。

 

源氏物語』には、浮舟が「自分は命が助かったとしても、つまらぬ“不用の人”」と言ってるくだりがあるけれど、“不用”とか“無用”ってことば、破壊力でかい。

 

 

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来

 

 

 

ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来

ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来

 

 

 

ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来

ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来

 

 

 

エロスでよみとく万葉集 えろまん

エロスでよみとく万葉集 えろまん