猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。

人生初秋田(乳頭温泉・角館・田中章夫さん)

生まれて初めて秋田行ってきました。

同行者が秋田、山形、富山に行ったことないと言ってて、私は山形行ったことあるし、富山はまぁ夫の故郷・新潟の近くだから今後も行けるだろうし、ということで、秋田に決定。

犬猫いるので、夫が面倒見れる週末に、乳頭温泉と角館にそれぞれ一泊しました。

鶴の湯がとれず、山の宿から送迎バスでいったのですが、こんなに素晴らしい温泉は生まれて初めて! というくらい素晴らしかったです。

同行者も私も決して温泉好きというわけではないのですが、とにかく素晴らしく、次はぜひ夫や娘を連れて来てやりたいと思いました。

彼女は一人で三日くらい本持ってこもりたいと言ってました。

 

角館の武家屋敷も素晴らしかったです。

三日目は解散して自由行動にしたのですが、さっそく入った田中章夫さんという芸術家の店が、凄い個性的で、とにかく田中さんが一方的に喋る喋る。

もし田中さんがあんなに喋ってなければ、バッグ(といっても最低でも10万円くらいする)一つくらい、買ってたかも……というくらい私は良いなぁと思ったのですが、あまりアピールが過ぎると、それだけで受け手は疲れてしまって、商品を撰ぶ余裕もなくなるんだな、と思ったことでした。

 

武家屋敷では、小田野直武という人が源内と関わっていて、そこに殿様も絡み、色々、妄想が膨らみました。

 

 

帰宅前から調子が悪かったのですが、帰宅後、さっそくひどい風邪を引き、昨日は一日寝てました。

今ものどが激痛く、ハナ水がひどいです。

一緒にいった友達が風邪の名残でハナが詰まると言ってたので、鍋食べたりしたし、うつったに違いないです。

 

f:id:maonima:20191109115450j:plain

田沢湖駅。ここからバスを乗り継いで乳頭温泉

f:id:maonima:20191109144719j:plain

角館の武家屋敷通り。

f:id:maonima:20191110103527j:plain

紅葉が素晴らしかった。

 

 旅はこれを参考にしました。↓