猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

今さらながら根津甚八(現実逃避)

今さらながら根津甚八にはまってる。

今まで私、芸能人てほとんど好きにならなくて、好きなの山口崇さんくらいだったんです。

あとはサスケとか土方歳三とか柳生十兵衛とか、漫画の主人公や歴史上の人物ばかり……。

それと河童など古典キャラや、カッパのコタロウといったゆるキャラ

娘がBTSにはまってても、私がはまるのは彼らをゆるキャラ化したBT21(のtataが好き)だし……。

 

それが、なんか、山下達郎のCD聞き返してたら、「あまく危険な香り」ってドラマのこと急に思い出して、youtubeでそのさわりが見つかったんだけど、みたら、1982年当時、このドラマみてたこと思い出して。

思い出したけど、ストーリー丸忘れだったことも蘇ってきて。

どうしても、ドラマがまた見たくなってしまっている。

 

 

CSで再放送してたらしいが、スカパーのアンテナは撤去した上、線もはさみで切ってしまったし。

誰か録画している方とかいないだろうか。

うう。見たい。

てか、根津甚八、本当にカッコいい。

友達にも根津甚八のこと好きな人多かったけど、見る目あったなぁ彼女たちは。

 

 

奥様の書かれた本によれば、曾祖父は根津嘉一郎。根津財閥をおこした人の曾孫だったんだね。そういうことは一切口にしなかったっていうけど、逆にそれだけ意識していたんだろうな。そこまで口にしないって。

 

この本、古本で高値になってるけど、文庫にならないかなぁ……無理だろうけど。

 

根津甚八

根津甚八

  • 作者:根津 仁香
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

最近、体調絶不調……。

寒いと、痛みが凄いです……。

早く正月休みが過ぎて、あったかくなれ。