猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

痛み覚書 &取材がダメになってしまった件(; ;)ホロホロ

リリカが効いてるようで、22日までと比べると、ぐっとラクになつた。

8/28の発症時はすぐにリリカを処方されたんで、それが効いてるのか効いてないのか分からず、自然治癒かと思っていたが、整形外科的な問題ではないと言われ、リウマチ科に回されて、リリカ処方されなくなった9/8以降、少しずつまた復活していた痛みが9/18夜ころから激化して、二時間睡眠の痛みになり、

9/23、整形外科で薬だけまた処方してもらってすぐに飲み始めてから足かけ三日、夜も眠れるから、明らかにリリカが効いていた・効いていることを身を以て実感している。

 

その間、9/10リウマチ科の先生に「なんとなくリリカ効いてたみたいで」と言ったら、「ちょっとやめて様子見てみよう」と言われ、

9/17、またリウマチ科(別の先生)に「リリカが効いてたみたいで、痛くなってきているんです」と言ったものの、「私は出しません」と言われ、

9/17夕方、かかりつけの内科にリリカ出してほしいと言ったら、リリカは使ってない、強い薬だし、整形外科に行ったほうがいいと言われ、

9/18、脳神経外科に行った時も、まだそこまで痛みが激化してなかったから(いい先生だったから、たぶん強く言えば出してくれてた)処方はなしだった。

ところが、その夜あたりからどんどん痛みが増してきたのだった。

そうして9/23の連休明け、ほとんど寝れなかったから、朝一(八時)に医科大に到着し、予約無しで受診して、リリカを処方され、すぐに服用、その日は爆睡、今に至る。

 

 

 

くそじじいとくそばばあの日本史

くそじじいとくそばばあの日本史

 

 大大好きな五月女ケイ子さんのイラスト、超絶嬉しい。

実は、この本、発売前からさる週刊誌より取材が一つきていて、リモートでしたいけど、自宅なら大丈夫と思う、と返事して、9/30に取材を受けることになっていた。

ところがこんなふうに痛みが激化した9/19、とても無理だと判断して、編集者にリモートにしてくれるよう相手先に言ってくれとメール。

9/24、返事がきて、リモートは以前トラブルがあったから対面取材だけにしているとのことで、残念ながら取材がなしになった。

 

 

今は新聞などもリモート取材が多いのに、とっても残念(; ;)ホロホロ

😢😢😢😢😢

リモート・電話取材、書評、大歓迎です。

😇😇😇🐶🐶🐯🐯😇

どうぞよろしくお願いいたします!