猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

慢性痛

おととし、半月板損傷した右膝はじめ、頸の痛みが半端ないです。

もちろん肩痛、手の痛みもある。

かろうじて歯痛はおさまっているのが幸い。

 

理由はとにかく長時間パソコンに向かう作業をしているのと運動不足に尽きると思う。

とにかく調べ物含め今年になってから忙しいというか、

色々と大変で、みんな痛みになっている感じ。

だけど、寝たきりになったとしても、仕事はしたいし、するつもり!

頭がクリアで、仕事がくる限り。

こなけりゃキンドルで出してでも仕事はしたい。

 

 

この本買ったのだけど、私の膝に関しては、慢性痛の痛みとは少し違う感じ。

この本には書いてないけど、非定型歯痛はこの本の言う慢性痛に似ているし、慢性痛になりやすい性格も私の性格に当てはまる。

肩痛なんかは慢性痛なんだと思う。

ざっくりいえば、生活習慣を変える、考え方を変える、とにかく体を動かすことが大事のようだ。

スキップしながら人は悲しくて泣くことはできず、つまり心の表現より体の表現のほうが強いため、体を動かせば心はそれについてくるのだそうだ。

体を使って楽しいことをすれば、痛みやつらさを感じなくて済むのだと。

このくだりはとてもうなづけるし、ためになった。