猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

一切皆苦の人生、だましだまし生きてます。ネットでは、基本的にマイナスなこと、後ろ向きなことを書くスタンスですが、ごく稀にうっかり前向きなことを書いてしまう可能性もあります。

「讀売新聞」「しんぶん赤旗」

6/20付「讀売新聞」夕刊の源氏物語の記事(森恭彦氏)に、私のコメント載ってます。↓

 

 

6/24付「しんぶん赤旗」の「会いたくて」のコーナー(須藤紀江氏)のコーナーでインタビュー受けました。

 

 

源氏物語』ではそれ以前の物語と違って、醜貌の女が悪役ではありません。今はもちろん、美醜は前世の善悪業によるとされていた当時、それはブス革命と言えるようなことと『ブス論』(絶版)で書きました。源氏物語のブス革命についてはこちらでも書いています↓