猫も羽<わ>で数えましょう(大塚ひかりの犬・猫・人・他)

本の宣伝多いです。そのためのブログですから。

伸びるん棚

小林製薬の商品のネーミングって駄洒落が多い。

シミを防ぐ「ケシミン」とか、

サカムケを治す「サカムケア」、

不眠薬の「ナイトミン」などなど。

 

 

これと似た発想の駄洒落製品はよくあるが、最近ずーっとストレスを感じているクローゼットの収納を少しでも便利にするため、いろいろ検索して買ったやつの名前が、

「伸びるん棚」トールタイプ。

ネーミングは怪しいが、組み立ては簡単だし(難しいとのレビューもあるが、脚部の棒の長さをあらかじめすべて調節してから組み立てるとものの五分で完成する)、これがとても良い。

二個セットで買って設置した(これのトールでないタイプも押し入れで使っている)。

でも、中のものが入り口でつかえてするする出てこないストレスは依然続いている。

見るたび、くっそーと思ってしまう。

 

 クローゼットで使ってるやつ↑

 

ピタッ! と伸びるん棚 2台入り ベージュ

ピタッ! と伸びるん棚 2台入り ベージュ

 

 押し入れで使ってるやつ↑

とにかく狭い我が家ではこういうアイディア商品・隙間商品が大活躍。

f:id:maonima:20190530111225j:plain

笑える駄洒落ネーミング。

万葉集』の昔から、日本語は「音」が同じというところが重要なのである。

駄洒落文化が発展するゆえんである。