猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

一切皆苦の人生、だましだまし生きてます。ネットでは、基本的にマイナスなこと、後ろ向きなことを書くスタンスですが、ごく稀にうっかり前向きなことを書いてしまう可能性もあります。

2024-01-01から1年間の記事一覧

ひとりみの日本史見本きました

千年以上昔から日本人はそれを理想としていた……というのは言い過ぎにしても、「子などないほうがいいし結婚なんてしなくていい、それが理想の生き方である」という考え方が、文化の中に脈々と受け継がれていた…… 4/末発売です。 「はじめに」公開しています…

通訳やりたい放題

大谷翔平の事件見てると、 言葉の重要性を痛感する。 変な話、日本語分からん外人に、 「よろしくお願いしますは、日本語でマんコていうんだよ」 と嘘を言って陥れるといった都市伝説的なハナシがあるんだが、それ思い出した。 ひとりみの日本史 作者:大塚ひ…

今で言えば毒親だらけの平安中期

大河ドラマ「光る君へ」の道兼、今でいう毒親育ちとして描かれてますね……当時の親は、子をフツーに差別していましたから、今の感覚からすると毒親いっぱいいました。そもそも身分による差別がフツーにあった時代ですものね…… 毒親の日本史 (新潮新書) 作者:…

システムキッチンのトビラが開かなくなって大慌て

最近疲れやすく、ちょっと憂鬱な気分で料理しようとキッチンの引きだし開けようとしたら、開かない! 前にも鍋か何かの取っ手が中でくるっと回って引っかかって開かなくなったことがあった。その時は物差しとかの棒で突っついたら、わりあい簡単に開いたもの…

ラインで写真が撮れない、送れない状態を解決したこと

discussionsjapan.apple.com ここ数日、上記と同じ状態になっていました。 iPhoneかラインのアップデートで、写真へのアクセスを求められ、あとでゆっくりしようという軽い気持ちで「一部を許可」みたいのを選んだら、こうなった。 設定もどこからアプローチ…

「事故物件の日本史」3更新

korekara.news 五年以上前からやりたかった仕事。↑ 今回は「凶宅」ということば。 「光る君へ」でもおなじみの兼家は、物の怪の恐ろしい場所として当時有名だった二条院に住んで命を縮めたといわれています。 ひとりみの日本史 作者:大塚ひかり 左右社 Amazo…

「スキャンダルで読む百人一首」89

「ハルメク」五月号に「スキャンダルで読む百人一首」89載ってます。今号は式子内親王。この方の“見しことも見ぬ行末もかりそめの枕に浮ぶまぼろしの中”という一首が大好きでした。 今月号には 101歳の現役薬剤師という凄い人も載ってます。 私の死んだ祖…

死んだ母の夢

久々に死んだ母の夢を見た。 買い物から帰ると、母が白いセーターを着て、元気な姿で、にこにこしている。 良かった! 寝た切りだったのが治った! こんなに元気になってる! と、夢の中でもとても嬉しくて、思わず母に抱きついた。 ところで、目が覚めた。 ひ…

源氏疲れなのか

ここ最近ずっと夕方になると吐き気が生じて体調が悪い。 今年に入ったくらいから、ずっと下痢と便秘を繰り返していて、それが三月中旬ころ、吐き気も加わり、大変だった。 微熱が続いていたのは少し良くなったが、胃腸の調子が悪くて、だるいのである。 家族…

日航機事故再び

www.popote.tokyo 5年近く前にも書いたけど、今、森永卓郎の本で、またこの事件が話題になってます。 今は亡くなった知り合いが、ボーイングの仕事してたんですが、その人もこの事故はおかしい、と言っていました。 真相はともかく、せめて米軍の救いの手を…

事故物件の日本史二回目更新

korekara.news 事故物件の日本史、二回目更新されました。 霊や鬼の出る河原院をモデルにした六条院に、怪異の絶えない二条院、そして広大な墓場である宇治……。紫式部はなぜこんな曰く付きの屋敷や土地ばかり、今でいう事故物件、霊的スポットばかりを物語の…

紅麹サプリ

小林製薬の紅麹サプリが話題になっている。 実は私も去年、ヨドバシの通販サイトで購入してて、 先週、ヨドバシからお知らせがきて、気がついた。 幸いというか、買ったままのみ忘れていたから開封していないのだが……。 もしのんでいたら、何の症状が出なか…

『ひとりみの日本史』の「はじめに」試し読みできます。

4/末発売の『ひとりみの日本史』試し読みできます。 note.com 完全書き下ろしです。ぜひぜひ予約・ご購入下さい。↓ ひとりみの日本史 作者:大塚ひかり 左右社 Amazon 「新潮」で連載したものを加筆訂正し、おわりにと嫉妬年表を加えました。↓ 嫉妬と階級の『…

『ひとりみの日本史』予約開始

ちくちくと書いていた『ひとりみの日本史』、先週、三校が終わり、きょうから予約が始まりました。 ぜひご予約・ご購入下さいませ。 ひとりみの日本史 作者:大塚ひかり 左右社 Amazon ノーギャラで思い出したのだが、分電盤が壊れたので、先日、見積もりをし…

ノーギャラで依頼する人たち

文庫 昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか (草思社文庫 お 4-1) 作者:大塚ひかり 草思社 Amazon この方のこの記事が、xで話題になっている。↓ blog.mahoisono.com 色々と共感を覚えるところが多かった。 他業界からすると、出版関係、マスコミ関係と…

辛酸なめ子さんとのイベント

きのうは、池袋のジュンク堂で、辛酸なめ子さんをゲストにお呼びして、拙著『傷だらけの光源氏』の刊行記念イベントを行いました。 来てくださった方、オンライン視聴してくださった方、ありがとうございます。 (オンラインチケットは27まで発売しております…

くそ爺婆

3/17毎日新聞朝刊で、今村翔吾さんが、連載コラム「乱読御免」にて、本書に触れてくださいました。ありがとうございます! くそじじいとくそばばあの日本史 (ポプラ新書 お 12-1) 作者:大塚 ひかり ポプラ社 Amazon くそじじいとくそばばあの日本史 長生きは…

いよいよ明日

3/19 『傷だらけの光源氏』(辰巳出版)刊行記念 「リアルとスピリチュアルで語る源氏物語」 大塚ひかり×辛酸なめ子online.maruzenjunkudo.co.jp ドキドキですよ。 書店でも、オンラインでもやってます。

ぜひ

お席まだあるようなので、ぜひ! 3/19 『傷だらけの光源氏』(辰巳出版)刊行記念 「リアルとスピリチュアルで語る源氏物語」 大塚ひかり×辛酸なめ子online.maruzenjunkudo.co.jp

事故物件の日本史

korekara.news ここ五年くらいずっとやりたかったテーマの連載。 たくさんの人によんでいただきたいです。

「ハルメク」四月号

magazine.halmek.co.jp 「ハルメク」4月号「スキャンダルで読む百人一首」88は皇嘉門院別当です。また、同号の源氏物語特集(「『源氏物語』からのメッセージ」)で取材を受けました。格差社会、心の病、性被害、経済不安、コミュニケーションのズレ、の五つの…

otona no radio Alexandria

っていうラジオ番組に、 3/11(月)11時10分ころから26分くらいまで出る予定。 www.interfm.co.jp 傷だらけの光源氏 作者:大塚ひかり 辰巳出版 Amazon

イベント

膝の調子が悪いのですが、イベントに出ます。 近くの人はぜひ会いに来てね。 そうでない方はオンラインで! 3/19 『傷だらけの光源氏』(辰巳出版)刊行記念 「リアルとスピリチュアルで語る源氏物語」 大塚ひかり×辛酸なめ子online.maruzenjunkudo.co.jp 大…

『傷だらけの光源氏』見本

傷だらけの光源氏、見本できました! 3/4発売。ばったんさんの表紙イラストがとっても素敵な、手元で愛でたい装丁です! ビフォワー全訳の時に書いた『カラダで感じる源氏物語』をアフター全訳の今の私が大幅に加筆訂正、年表や新たな章もつけ、カラダ目線の源…

辛酸なめ子さんとのトークイベント

『傷だらけの光源氏』(3/4売り)発売を記念して辛酸なめ子さんとのトークイベントを行います。書店参加チケット、オンラインチケット、書籍付きオンラインチケット(送料別)があります。よろしくお願い致します。 3/19 『傷だらけの光源氏』(辰巳出版)刊行記…

異型狭心症

ゆうべ九時ころか、久々に狭心発作が起きた。 以前も起きて医者に行った時は「異型狭心症」と診断され、ニトログリセリンを処方された。きのうは三箇目を使うことになったが、舌下服用後、五分くらいでおさまった感じ。 その後、頭痛がして、だるかったので…

大河関連……房事過多で死んだ忯子など

道隆の妻高階貴子は漢字などを見事に書くので掌侍となり、道隆に見初められました(栄花物語巻第三)。娘定子も漢文を読みこなし、女房の清少納言は漢文知識を駆使した応対によって評判に。 「定子サロンは「漢文の知識」、学問の力によって支えられていたのだ…

村木厚子さんが!

いま出てる「ハルメク」3 月号にスキャンダルで読む百人一首載ってます。今回は寂蓮法師。彼の息子は人妻を犯した上、殺されています。百人一首に撰ばれた歌が詠まれたのは息子の死の翌年でした…。 そして、今月の「ハルメク」、村木厚子さんが百人一首のこ…

『婦人画報』三月号

『婦人画報』の源氏物語の訳読み比べで、私の訳も紹介されています。 絶版状態ですが嬉しい。 河添房江先生、ありがとうございます! 山崎ナオコーラさんのお話や辛酸なめ子さんのイラストも楽しい。 婦人画報 2024年3月号 (2024-02-01) [雑誌] ハースト婦人…

傷だらけの光源氏

3/4発売です。『カラダで感じる源氏物語』(1996年ベネッセ、2002年ちくま文庫)を令和の視点で大幅に加筆訂正、新たに「源氏物語の人々はなぜ不幸なのか」「紫式部の『感じる』能力」等や「ココロとカラダの源氏物語」年表も作成しました。 「あとがき」にも…