猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

一切皆苦の人生、だましだまし生きながら、売れない本の宣伝しています

衝撃的な事件

要人の死が報道されるたびに、人間の命の重さは不平等だということを、いい加減、認めたほうがいいのにと痛感する。

人間の命の重さが平等だったことなんて、過去一度も無い。

平等なのはみんな必ず死ぬことだけだ。