猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

自著を一気に自己ピーアール

ツイッターで、自著を一気に自己prしたので、少し加筆訂正してここにまとめておきます。

 

★わけあって自分のこの本読み返してたんですが、面白くて我ながら驚きましたw 『古典でエロチャージ』という連載に加筆訂正したものですが、タイトルも今思うとそっちがよかったかな。

 

 

 

★これも良い本なんですよ自分で言うのも何ですがw 『エロ目線で読む万葉集』というタイトルを提案したのですが、略称がそのままタイトルになったという……攻めのタイトルで驚いたものです。

 

エロスでよみとく万葉集 えろまん

エロスでよみとく万葉集 えろまん

  • 作者:大塚 ひかり
  • 発売日: 2019/08/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

★これは凄く楽しく書けた本で、タイトルも私の提案通りだし、装丁が素晴らしく、出来上がりを見た時は本当に嬉しかったです。お陰様で九刷りになりました。

 

 

 

★これはくそ爺婆を書いているのと同時、ネットで連載してた本で、調べ物の準備期間も長く、系図もページ数も多く、当時のほぼ全精力をこの本を書くために費していました。色々新発見もあると自負しております。自分的には一押しです。毒親に興味のない方にも読んで頂きたいです。

 

毒親の日本史(新潮新書)

毒親の日本史(新潮新書)

 

 

 

★準備期間といえばこれが最長かも……うんこで書きたいとファイリングを始めたのが30年前、19年前にはいったん構成を考え、その後も素材を集め続けていたからです。タイトルも装丁も思い通りとなりました。

 

うん古典: うんこで読み解く日本の歴史

うん古典: うんこで読み解く日本の歴史

  • 作者:大塚 ひかり
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

★これは週刊新潮で趣味を紹介するページで、数十年来の趣味である自作の系図を見せた時、女系の系図が多いのに注目した編集の人が、系図で本が書けないかとご提案下さってできた本です。書けば書く程発見の連続で、書くのが凄く楽しかった。七刷か六刷くらいまでいったような記憶。

 

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

 

 

★これは凄く苦労して書いた本です。『日本昔話通観』29巻に当たって調べて書きました。もともと幼稚園に上がる前から未来社の日本の民話を読み聞かされて昔話大好きだったんです。

 

昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか

昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか

  • 作者:大塚ひかり
  • 発売日: 2015/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)