猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

耳鼻科二回目

きょう二回目の耳鼻科いきました。

今度は生まれて初めて点耳薬処方されました。

最近、薬の添加物を調べる癖がついていて、調べたけど、PEG(ポリエチレングリコール)は入ってなかった。

まじでここ15年くらいに飲んでた薬20種類くらい調べたけど、入ってたのはやっぱし薬疹起こした時のフェキソナジン塩酸塩だけだった……。

ありふれた添加物という割には薬には入っていない(今回こういう調べ癖のせいでこんなことになってしまった気もする。「あらかじめ分かって良かった」と言ってくれる人もいるが)。

 

 

それでもそれがアレルギー起こしたとしても、PEGのせいかどうかは分からんし、ワクチン打ったところで死ぬことはないのでは? と思うけれど、毎日こんなことで苦しんでいるのもイヤなので、昨夜、歯科心身症外来でお世話になった先生にもメールでご意見伺ったら、

「基本的には問題ないんじゃないかとは思いますが」

 不安のある状態の今は、私の生活形態など鑑みても、

「無理しなくても良いかなぁとも思います」

とのことだった。

 

それでもファイザー不足している今(アメリカじゃ余ってるはずだけど)、予約できるうちにして打ちたい気持ちもあるし、

もしも通勤があったり、人と接する仕事なら総合病院などを紹介してもらうなりしてリスクヘッジした上で絶対受けてるし、やむを得ず海外に行かねばならなくなればこれからだって受けるかもしれないけど、ほぼ引きこもり生活で、接する相手といえば夫だけで、その夫が接種しているわけだから(二回目はこれから)、かかりつけ医に「やめよう」と言われた状態で、別の医院で無理に受けても、不安に押しつぶされるだけだからなぁと思っております。

 もはや現状はコロナ云々以前に、心が歯科心身症と同じような状態になっている。

病は気からというけれど、 そんな状態ではかえって良くない、そういう時はスパッと決断できるまで、ジタバタしないでじっとしていよう、と思ってます。

 

 

 

それはそうと、昨日も告知しましたが、明日、このラジオに電話出演します。

6:25と早朝なので、もし早起きして、気が向いたら、聴いてみてね〜〜。


https://www.joqr.co.jp/qr/program/otona/

 

 

 くそ爺婆の本の話をします。

 

しかし下手な考え休むに似たりって私のためにあるようなことば。

ここ何日か、この手のことで頭を悩ませ、時間を取られすぎました。

仕事します!