猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。

えろまんというタイトル

えろまんのまんは万葉のまんです。

そう言っても、「ちょっとこのタイトルでは……」と、おっしゃる方がいる。

なんででしょう。

何かを連想するんですね。

分かります。

私もそれを連想してしまって、タイトルに関しては不安でした。

 

 

でも、今は思います。

これが、まんこのまんだとしても、それが何か?(離れて住む娘の受け売りですが)

ちんこはツイッターのハンドルネームに使われてたり、テレビでも連呼されてたり(新婚さんいらっしゃいでも「おちんちんの歌」なんてうたってる人もいて、放送されてた)、なんでまんこだけが嫌らしいと思われてしまうんですかね。

 

おかしくないですか?

ちんこ、おちんちん、ちんぽとかは可愛い感じで使われてるのに、まんこがヤバイって……。

 えろがつくから?

 

 

エロスでよみとく万葉集 えろまん

エロスでよみとく万葉集 えろまん