猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

一切皆苦の人生、だましだまし生きながら、売れない本の宣伝しています

『歴史をこじらせた女たち』

11/5付け「東京新聞」書評頼まれて書く。

著者は、漫画日本の歴史を愛読していたが、女性は卑弥呼紫式部しかいないのが不満だったという。

ほんとにねー昔は男尊女卑が家庭や教育現場にもはびこり、しみわたっていたからね。

今でもその名残があるから、色々と腹も立つし、苦労させられる。