私は色キチガイ?

 『源氏物語』の最終見直しをして、エロいほうエロいほうへと解釈しているうちに、
「そういえば」
と、三年前、ガンダムの富野監督と対談した時、
「この人は色キチガイじゃないかと思ったよ」
と言われたことを思い出した。
 私の『愛とまぐはひの古事記』を読んだ富野監督が、対談に呼んでくださったのだが、この『愛〜』を読んでそう思ったというのである。
 でも、この本を読んで、私に会いたいと思ってくれたのだから、悪い意味で言われたのではなかろうと思う。というか、これって褒め言葉だよね?



★★
きょう発売の「SPA!」10/14号ブス特集に私の発言が。
私の写真が『ブス論』の表紙になっててびっくら。
でも可笑しくていいかも。