maonima’s diary(大塚ひかりの犬・猫・人・他)

2005年、はてなダイアリーに始まり、今に至る

芝崎みゆきさん

maonima2011-05-29

昨日は、待望の芝崎みゆきさんの講演に行ってきました!
芝崎みゆきさんのことは、もともと娘が発見。
「ママー、この人凄いよ、見てこのボード、本気だよこの人」
古代文明好きな私、マヤ・アステカ文明に関する教育テレビをつけていたのですが、洗い物かなんかしてて目を放していたんですね、その隙に芝崎さんが出てらして、娘が知らせてくれたわけです。
たしかに、芝崎さんの古代マヤ人を思わせるとうもろこし髪といい、熱のこもった手描きイラストボードと言い、一目で、
「ただ者じゃない」
オーラが!

 
魅せられたうちら親子はさっそく芝崎さんの『古代マヤ・アステカ不可思議大全』を購入、面白すぎて、中高時代の親友に送りつけたところ、大好評だったことは言うまでもありません。
そんなわけで、芝崎さんにはまったうちら親子は『古代ギリシアがんちく図鑑』を携え、芝崎さんの講演へGO。

会場の渋谷国立オリンピック記念青少年総合センターへ向け、参宮橋へ。
実物の芝崎さんは小顔で、とうもろこし髪のアップがよく似合う粋な姐さんという感じで、思った通りの素敵な風貌。
喋った時の異様なテンションとのギャップが魅力的でした。

内容は、超私好みで、股から子どもを生みながら口からはうんこを食べてる、芝崎さん曰わく「頑張りすぎ」の神像やら、歯に細工物をした古代人の骨やら、全裸(頭にかぶり物、股に政治家の顔写真ふんどし)でデモをする今のメキシコ人の写真とか、いいものをたくさん見せていただきました。
マヤ人の子孫が今でも小柄で、男でも身長150センチくらい、女は140センチほどと聞いて、ますます親近感が。
平安朝の女の平均身長は150センチ強ですから、平安人よりチビなんですね。動物性タンパク質の摂取が少ないんでしょうか(ちなみに私は147センチ。公称148センチで通していましたが、最近ではモー娘。の矢口の影響もあり、正直に申告しています)。


そして本にはサインも!
褒められすぎておちょくられているようなサインです(笑)。


★芝崎さん目当てに来ている人たちがまた初対面なのに妙に親しみを覚える雰囲気で……。
山口崇ファンのりへさんもそうですが、同じ好みの者同士ってなにか惹かれるものがあるんですね。
一夫多妻の妻どうしが嫉妬するばかりでなくいつしか仲良くなっていたり、いわゆる穴兄弟が親しんだりする気持ちも分かります。



帰りは娘と下北沢のマジスパ寄って親子の会話も果たし、充実の半日でした。
ありがとう芝崎さん!
醜パワーとかうんこの話とか、いつかしたいものです。

古代マヤ・アステカ不可思議大全

古代マヤ・アステカ不可思議大全