猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

めげずに、こつこつ本の宣伝しています。ツイッター⇒https://twitter.com/hikariopopote

高反発より低反発

テンピュールのトッパーを薄いマットの上に敷いているのだが、八年経つし、高反発に変えようかとdinosで厚さ七センチのいいやつを注文、上にパッドを敷いて、試し寝したら、三十分と経たぬうち、去年八月以来の半月板損傷の右膝に激痛が!

あえなく返品となった(大物は取りに来てくれるからdinosはいい)。

高反発過ぎて、膝がまっすぐになって痛みが出たのだ。

低反発のテンピュールの時は、体の重みで膝が良い具合に曲がって、最近は痛みが出ないで済んでいたのだろう。

もとよりこの膝は、去年は曲げることもできず、まっすぐにもできずで、今年になって杖は不要になったものの、まっすぐは伸ばせず、サポーターないと痛いやつなので、こんなことになった。

 

 

調べると私のような小柄タイプ(147センチ、体重40キロ)は低反発のほうがいいらしい(先に調べておけ!)。高反発だと、かえって痛みが出る場合もあるようだ。

 

しかし、今の低反発も古くなったし、といっても大きさがセミシングルとハンパだし(家が狭いのでシングル二つは敷けない)、テンピュールのトッパーの同じタイプはないしで、テイジンのv-lapとかいうのの薄いやつでも敷こうかなと。

テイジンのやつはソファに小さいやつを使ってて、これも一種の高反発タイプではあるが、薄いので、わりと沈む。だから、これの安いタイプを買って上に置こうかな、という気もしてるが、しばらくは現状維持かな。

 

 

年々、痛いところが増えてくるな〜〜。