猫も羽<わ>で数えましょう(旧「大塚ひかりのポポ手日記」since2004)

一切皆苦の人生、だましだまし生きながら、売れない本の宣伝しています

現代語訳小右記

面白いです(手元に常備したいけど、巻数多く……いま14巻まで出てる……家が極狭小で置き場所がないので、図書館で借りてる。すぐ見たい時は、デジタルコレクションの原文見てる)。

今までは必要なとこだけ、国会図書館のデジタルコレクションの漢文で読んでたけど……漢文、古文より得意科目だったけど……やはり漢文より読み下し文、さらには現代語訳のほうが、すらすら読める。

ただ、老眼ほんとに悪くなってて、コロナ前、目医者で「もうこれ以上の度の強いものは作れない」と言われたメガネで見ても、夜はちょっとぼやけるのがつらい。

 

最近、目……とくに右目が痛くて、その関連痛か、右上奥から二番目の歯が痛むのは、目を酷使しているからかも。

眼内レンズを入れる手術をしたほうがいい(つまり白内障の手術)、もし家族や自分なら絶対手術すると、やはりこれもコロナ前に眼科で言われたけど、その直後、コロナ禍になり、また怖くて放置していたのだが、これはこの冬とか来年あたり、手術しないといよいよダメかもしんないなぁ。